大事な指輪

指輪を買う

一生を共に生きることの誓いである結婚指輪は細かく決めて購入することで負担が掛かることなく手に入れることができます。

■予算を決めて
結婚指輪を購入するなら、最初に予算を決めることが重要です。
予算を決めることで、いくらの範囲で探す目処がつきます。
指輪選びを短縮することができます。
余った時間を結婚式の準備に集中することができるので、余裕を持って式をすることができます。

■ブランドを購入
結婚指輪は一生物になるので、ブランドで指輪を購入する人が多いです。
ブランドでも手を出すことができない商品だけではなく、低価格で購入ができるブランド品もあります。
主に、低価格のブランド品の指輪を購入して余った予算分を宝石に使うカップルが多いです。
個人によって購入方法は変わるのですが、ブランド品を購入するカップルが多い傾向があります。

■平均の予算
一般的に結婚指輪に使う費用は、一節の本によると6万円から30万円を掛けます。
二人分を購入するので、金額も抑え購入する人が多いです。
また、婚約指輪になると20万円から100万円も掛けることがあり、結婚指輪と比べると倍以上の金額です。
昔から言われている通りに「給料の3ヶ月分」で相手にプレゼントする男性もいるのですが、自分の予算を考えて購入する方がいいでしょう。

■理想の指輪
結婚指輪を購入する時に、元々デザインができている指輪にするか自分達の理想通りのオーダーメイドにするかで悩むカップルがいます。
デザインができている指輪なら、気に入って購入するのに時間が掛かることがありません。
オーダーメイドはデザインを制作するところから始まるので、手元に届くまで多少の時間が掛かってしまいます。
ですが、理想の指輪を手に入れることができるので多くのカップルが依頼しています。
一生の物になるので、他にはないオリジナルを持ちたい人がたくさんいます。
値段は使う宝石やデザインによって違いがあり、こだわりをもって作ると100万円以上掛かる時があります。

オススメリンク

メモを残す

デザインを選ぶ

結婚指輪を購入する時に1番大事なことがデザインです。
指輪には様々なデザインがあります。
結婚指輪になると長年指にはめる物であるので、日常生活で邪魔にならない形を選びことが重要でRead more

年を取る

使われる素材

結婚指輪を作る為に使われている素材は様々にあります。
プラチナやゴールドなどたくさんの素材があります。

ブランド品によく使われている素材がプラチナです。
プラチナは昔Read more

蕾にはめる

結婚指輪の由来

ブランド品がたくさんある結婚指輪は歴史があります。

教会が結婚指輪に神の祈りを捧げることを始めたのは11世紀ごろです。指輪を左手の薬指にはめることが風習になったのがこの時期からです、Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031